鬱なのにクレーム対応やってまして(鬱クレ)

うつ病なのにクレーム対応をやってる人の日常(タイトル通り笑)今は「元うつ病」です

資格の勉強を始めたきっかけ

2016年に同業他社へ転職しました。

前職では1日4時間(15-17時)の勤務だったので、お昼休みを会社で過ごすことがなかったんですが、現職では9-17時勤務になり、お昼休みを会社で過ごすことになりました。

 

とはいえ、お昼ご飯を食べた後、何をしたらよいのか分からず、しばらくは昼休みに会社で本を読んでいました。

そんな生活が半年ほど過ぎたころ、

「お昼休みに読む本を資格のテキストに替えたら、暇もつぶれるし、資格が取れるかもしれないし一石二鳥じゃない?」

という貧乏根性丸出しの超アホっぽい理由で、漠然と資格を取ろうと考えるようになりました。

 

「今年絶対合格するんだ!」という気持ちで臨まないと合格できません

とテキスト・参考書にも書いてあるし、通信講座でも言われます。

確かに、それくらいの気持ちで頑張らないと合格しないかもしれませんが、私の場合、頑張りすぎて燃え尽き症候群になりやすい性格のため(もちろん勉強は頑張りますが)心のどこかで「これは暇つぶしである」と思うようにしていました。

今思えば、このスタンスが良かったのかもしれません。
会社から「取れ」と言われたわけでもないので、昨年、通関士に落ちたときでも落ち込むことなく、そして迷いもなく翌年の再受験を決意していました。